ホーム > 個人情報の開示等に関する手続きについて

個人情報の開示等に関する手続きについて

1.開示対象個人情報と利用目的

開示対象個人情報とは、当社が、ご本人から求められる開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止の求めのすべてに応じることができる権限を有するものです。
当社の開示対象個人情報の利用目的は次のとおりです。

①取引先の個人情報
 当社事業に関するお取引様との契約履行等

②採用応募者の個人情報
 連絡、情報のご提供及び採用選考

③従業員の個人情報
 従業員の労務管理、福利厚生等

2.開示等の請求時にご提出いただく書面等

開示等について請求をされる場合は同封いたします、個人情報開示・修正削除等依頼書へ所定の事項をすべてご記入の上、本人確認のための下記書類を同封して下さい。

※本人確認のための書類
運転免許証、パスポートなどの公的書類のコピー 1通

3.代理人による開示等の請求

開示等を請求される方がご本人又は未成年者又は成年被後見人の法定代理人もしくは開示等の請求をすることにつきご本人が委任した代理人である場合は、1項の書類に加えて下記の書類①、委任の場合は加えて②も同封して下さい。

①法定代理人の場合

  1. 当社所定の申請書 1通
  2. 法定代理権があることを確認するための書類(戸籍謄本、親権者の場合は扶養家族が記載された保険証のコピーも可) 1通
  3. 未成年者又は成年被後見人の法定代理人であることを確認するための書類(法定代理人の運転免許証、パスポートなどの公的書類のコピー) 1通

②委任による代理人の場合

上記書類①(a~c)に加えて

  1. 同封した弊社の委任状 1通
  2. ご本人様の印鑑証明書 1通

4.開示等の請求に関して取得した個人情報の利用目的

当社が取得した従業員情報、採用応募者の情報、取引先の情報等の個人情報は、開示等の請求に必要な範囲のみで取り扱うものとします。提出いただいた書類は開示等の求めに対する回答が終了した後、5年間保存しその後廃棄いたします。また、下記に定める場合は、保有個人データを不開示とさせていただきます。非開示を決定した場合はその旨、理由を付記してご通知申し上げます。

  1. 申請書に記載されている住所・本人確認のために書類に記載されている住所・当社登録住所が、一致しないときなど、本人が確認できない場合
  2. 代理人による申請に際して、代理権が確認できない場合
  3. 所定の申請書類に不備があった場合
  4. 開示の請求の対象が「開示対象個人情報」に該当しない場合
  5. 本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利・利益を害するおそれがある場合
  6. 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  7. 法令に違反することがある場合

5.開示等の請求の手数料及び徴収方法

利用目的の通知、開示の請求の場合は、1回のご請求ごとに700円としますので、
700円分の郵便切手を申請書類に同封してください。

6.開示等のご請求の申し出先

〒460-0022 名古屋市中区金山1丁目8番20号 シャローナビル5F
株式会社ネットパーク21 個人情報保護管理責任者 宛

7.弊社の回答方法

申請者の申請書記載住所宛に書面によるご回答を配達証明付郵便で郵送いたします。

2008年10月10日制定
2012年9月26日改定
株式会社ネットパーク21

ページの先頭に戻る▲